記事の詳細

税金を納める方法は幾つかあり、毎年、確定申告は2月から3月の間に行われていますが、この期限の間に収入や経費を計算して税金の申告をして納付する必要があるのです。

所得税と消費税など税金によって申告と納付の期限が異なっているため注意が必要ですし、申告をしても納付を忘れてしまうと延滞税を支払う事になりますので注意しましょう。

原則として金融機関や税務署にて現金での納付という方法になりますが、近年ではインターネットバンキングやダイレクト納付、クレジットカード納付やコンビニ納付、振替納税などの方法がありますよ。

クレカ納付は、クレジットカードのポイントが貯められるというメリットがありますが、金額ごとに手数料がかかるので還元率に注意しましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る