記事の詳細

法律と関係している職種は幾つかありますが、税理士はどんな仕事をしているのか知っていますか?

税理士の仕事は、税金の計算をすると思っている方が多いかもしれませんが、それ以外にも中小企業の経営の経理に関するサポートを行って、領収書や請求書などを会計ソフトに打ち込んで数値に出す記帳代行などの業務もするのだそうです。

税金の相談や節税対策の業務では、無駄な税金を支払わないために税法の範囲内で合法的に節税するためのアドバイスを行っているのです。

資金繰りのコンサルティング業務では、中小企業の資金繰りのアドバイスをしたり、銀行に繋ぐなどの仕事を行っているのだそうです。

経営相談の業務では、人材や経営に関する相談に乗ってアドバイスを行っているという事ですよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る