記事の詳細

税金には色々な種類がありますので、しっかりと把握しておきましょう。

生活の中で最も身近な税金の一つとして所得税がありますが、これは就労して得たお金に税金がかかるという事であり、収入から経費を差し引いた所得に税金がかかるので、収入が多い人ほど税金がかかるのです。

住民税は住んでいる都道府県や市町村区に対して支払う税金の事であり、地域の費用の分担が目的とされていますが、この金額は前の年の所得金額に応じて税金の額が決まるのだそうです。

買い物をした時に支払う消費税は、日本は海外と比べたら最低水準だと言われていますが、福祉が充実している国ではもっと多くの消費税がかかるのだそうです。

自動車を持っているとかかる自動車税は、車の排気量や用途などによって料金が異なるという事ですよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る