2017年 4月

  • 企業時の資本金の決め方

    会社を起業する時に資本金をいくらにするのかは、その後支払う法人税にも関わってきますので、入念に考える必要があります。 以前は有限会社は300万円、株式会社は1,000万円が最低額という決まりがありましたが、今では準備などを考えると現実的には30万円ほどからにはなりますが、理論的…

  • 賛否両論の酒税法改正について

    近年では量販店でも美味しいお酒が売られているため、購入しているというご家庭も多いかもしれませんが、安売り競争が激化していたので2017年内には酒税法が改定されるようです。 国内ではそれぞれビールと発泡酒、第3のビールによって税額が異なっていますが、今回改正が行われることによ…

  • 税理士事務所開業・運営の差別化

    近年の会計事務所の数は3万件あると言われていますが、そんな中で新たに開業を考えている時、どのような点に気をつけるべきなのでしょうか。 この中で成功する為にはまず、開業前から「人に紹介したくなるポイント」を考えて、他との差別化を明確にする必要があります。 差別化と一言にして…

  • 中途退職した場合の確定申告

    一般的な給与所得者の場合は、所得税は毎月の給料やボーナスから引かれており、会社の年末調整で精算されるため、殆どの方が自身で確定申告を行なう必要がありません。 しかし、年の途中で退職をすると一定の場合を除き年末調整が行なわれないため、退職後に収入が無い場合などには、確定申告を…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る