消費税法

  • 税金の種類について知っておこう!

    税金には色々な種類がありますので、しっかりと把握しておきましょう。 生活の中で最も身近な税金の一つとして所得税がありますが、これは就労して得たお金に税金がかかるという事であり、収入から経費を差し引いた所得に税金がかかるので、収入が多い人ほど税金がかかるのです。 住民税…

  • 消費税が10%になるという事

    2019年に消費税が10%に引き上げられますが、そうなったら生活はどのくらい変わるのでしょうか? 今まで8%で計算していましたが、今度は10%になるので計算はしやすくなるかもしれませんが、もし1万円のお買い物をした場合に消費税は千円になってしまうので、出費が増えたと感じる人…

  • せどりなどの税金や確定申告などについて

    せどりはビジネスですので、稼いだ金額に応じて税金がかかってきます。かかる可能性のある税金としては所得税、住民税、消費税です。 消費税はかからない方もいますが、係ってくる可能性はあります。 確定申告は個人の場合には1月1日から12月31日までの収入や支出、所得控除などから所…

  • 増税で財政再建は嘘?

    2014年4月に消費税が5%から、8%に増税したのですが、増税したことで悪影響が出ているそうです。 駆け込み購入も多かったり、個人消費が落ち込んだり、その他にも消費税を10%に増税するということがあるだろうということで、GDPが4-6月間に1.8%減少して、デフレ化してしま…

  • 輸入関税と消費税のこと

    通販で海外から商品を購入した時、商品価格が16,666円以上であると関税が発生しますが、それならそれ以下の金額に抑えて、商品を二箱に分けて関税をかからない方にした方が良いのかという疑問が生まれます。 関税を10%と考えると1,666円が関税として発生しますが、海外から二箱の…

  • 原則計算と簡易課税の違い

    消費税の計算をする時に候補に挙がるのが、「原則計算」と「簡易課税」の2種類の計算方法です。 しかしどちらかで計算するかによってメリットとデメリットが発生します。 まず原則計算ですが、損失に対して支払った金額がいくらであるかを精密に計算するので、メリットとして損失が出た場合…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る