相続税法

  • 贈与は慎重にやるべし!税金のアレコレ

    孫への贈与を考えている方も多いかもしれませんが、注意しなければならない事が幾つかありますので知っておきましょう。 相続が発生したら、故人の遺産総額の中から相続税の基礎控除が差し引いて法定相続分で相続したと仮定され、その相続で発生する相続税の算出が行われます。 例えば、…

  • 生命保険に関する税金

    生命保険に加入している方は非常に多いかと思いますが、生命保険にもしっかりと税金が掛かってきます。 生命保険に関係する税金はとても難しいといったイメージがあるかと思いますが、実はそんなことは全くないということです。 その関係は相続税に掛かる場合、贈与税に掛かる場合、所得税に…

  • 相続発生後4ヶ月以内にやるべきこと

    相続が発生した後、4ヶ月以内に行なうべきことの1つに準確定申告があります。 準確定申告とは被相続人の所得税の確定申告を行なうことで、相続人が複数いる場合には共同で行なう必要があるので注意してください。 また、前年度の所得税の申告が行われていない場合は、そちらも併せて申告す…

  • 生命保険と相続税の関係

    生命保険はみなし財産となるので、相続税を計算する上で生命保険金も考える必要があります。 しかし保険料を払っている人、かけている人、受け取る人、それぞれの関係によって相続税になるのか贈与税になるのかが変わります。 例を挙げると被保険者が夫、受取人が妻の場合、保険料を誰が支払…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る